未分類

疲れた時に食べるとよい食事は?

投稿日:2018年5月22日 更新日:

疲れた時には何がいいの?

普段の生活の中で、仕事や勉強を長時間頑張ると、どうしても肩が凝ったり目が疲れたり、身体のあちこちに疲れが出てきます。

 

また暑い夏には胃腸も弱り、夏バテ気味で食欲がない時もあるでしょう。

 

「何にも食べたくないけど、、食べないと元気が出ない、、。」

 

そんな時、どんな食事が身体にとって良いのか悩んでしまうことってありますよね。

 

そこで、管理栄養士からのワンポイント

 

身体の疲れが取れて元気になる料理をご紹介します。

こんな料理がおすすめ!

やはりおすすめなのが、ビタミンB₁の含有量が食品全体のトップクラスの「豚肉」を使った料理です。

 

 

豚肉は肉の部位によっては脂肪が多く、カロリーが高いこともありますが、

リノール酸など不飽和脂肪酸が多く、他にもビタミンB₂ナイアシンビタミンB₆もたっぷり含んでいます。

 

それでは、その豚肉を使った簡単で美味しい料理はこちらです。

「豚肉キムチの炒め物」の作り方

☆材料(2人分)

豚肉              150g

(小間切れでもバラ肉でも何でもOK!)

白菜キムチ           100g

二ラ              1/4束

しょうゆ           小さじ1

ごま油            大さじ1

白ごま            大さじ1

※あればコチュジャンを少し加えるとより美味しい!

 

☆作り方

1. フライパンでごま油を熱して、一口大に切った豚肉を炒める。

2. 肉の色が変わったら、白菜キムチ、5~6㎝の長さに切ったニラを炒める。

3. 仕上げにしょうゆ小さじ1(あればコチュジャン小さじ1)、白ごま大さじ1を加えて手早く炒めたら完成。

 

炒めている最中からとてもいい匂い、白いご飯もどんどんすすむ料理ですね。

ちなみにキムチの栄養の中にはトウガラシの辛み成分であるカプサイシンが含まれています。

カプサイシンの辛みで基礎代が活性化し、エネルギー代謝を促進させる効果があります。

そしてリパーゼという酵素が脂肪の燃焼を促進し、効率よく体脂肪を燃焼させます。

 

そして、どうしても時間がなくて料理ができない、または、そもそも料理は苦手で作りたくない方へのアドバイス!

 

あなたの身近にあるコンビニのお惣菜を上手に選んでみましょう。

 

コンビニでも豚肉を使った料理、お惣菜がたくさん売られていますよ。意識して選んで購入するといいですね。

キムチも普通にパックで売られていますので、おつまみで食べてもいいですね。

 

今日のワンポイントであなたの身体もこころも元気になりますように!

-未分類

執筆者:

関連記事

郷土料理 ~大分編~

とり天 「とり天」とは、ひと口大にカットして油で揚げた鶏肉の天ぷらのことで、大分県では広く親しまれている料理です。 酢醤油とカラシで食べるのが基本ですが、他にも中華風、和風、にんにく風味など、今では各 …

キャンプ料理 ~チーズ編~

皆さんはキャンプに行く時、毎回必ず用意するバーベキューの食材はありますか?   まずは焼き肉用の牛肉、豚肉。これは欠かせませんよね! スーパーで売られている串に刺された焼き鳥用の肉もいいです …

郷土料理 ~金沢編~

石川県には金沢をはじめとする加賀地方で発展してきた「加賀料理」があります。 海と山に恵まれた石川県は、日本海からの新鮮な魚介類、白山からの美味しい水や山や平野で採れる加賀野菜など様々な自然に恵まれてい …

郷土料理 ~和歌山編~

めはりずし 和歌山県と三重県にまたがる熊野地方には、この地域に昔から伝わる郷土料理「めはりずし」があります。 近年は食べやすい様に小さめに作られていますが、元々のめはりずしは1個で直径10cmほどで、 …

理想の朝食

~管理栄養士のひとりごと~ 私たちの身の回りは様々な料理の本であふれています。   近所の本屋さんに足を運べば、入り口からすぐの目を引く場所に さまざまな料理の本が並べられています。 「毎日 …