未分類

風邪に負けない栄養、食事は?

投稿日:2018年6月3日 更新日:

風邪をひいて熱が出ると、基礎代謝が増加する一方で、

食欲がなくなり消化機能も低下します。

 

そんな時、体力を回復させて風邪のウィルスへの抵抗力をつけるには

栄養価の高いバランスの良い食事をとることが大切です。

 

とくに乾燥した季節には、加湿器で部屋の乾燥を防ぎウイルスの増殖を防ぐと同時に、

免疫力を高める食事をとることが風邪の予防には効果的です。

 

おすすめ食材

「長ネギ」

身体をあたためて発汗を促す効果がある長ネギは、

風邪をひいたときには欠かせない大事な野菜の一つです。

☆長ネギの選び方

旬の時期は12月から2月です

白い部分が引き締まっていて、はりとツヤがあり、重さもあって葉の緑色が濃いものが新鮮です。

 

「にら」

ビタミンA、B₂、C、カルシウム、カリウムなどを豊富に含む緑黄色野菜です。

黄にら・・にらの一種で緑色のものと栄養価は変わりません。日光を当てず栽培したもので、柔らかく繊細な味です。

「大根」

大根にはジアスターゼアミラーゼなどの消化酵素が含まれています。

この「ジアスターゼ」や「アミラーゼ」は熱に弱いため生食で食べるのがよいです。

消化のよい食事を食べたいときは、大根を生で調理するレシピにするといいですね。

 

また青々とした葉には白い根の部分の約4倍のビタミンCがあり、カロテンも多く含まれます。

 

「緑茶」

緑茶の栄養としては、ビタミンCビタミンE、各種のミネラル類、それにベータカロチンも含まれています。

また緑茶を粉末にした「粉末緑茶」は緑茶葉の成分をまるごと摂取できるので、お湯に溶かして飲むだけでなく、料理に使うと緑茶の成分を余すところなく体に取り入れることができますよ。

 

風邪かも?の時のおすすめメニュー!

長ネギと卵のスープ

☆材料(2人分)

長ネギ             1/2本

卵               1個

コンソメスープの素       大さじ1

水               400cc

塩、こしょう          適宜

 

☆作り方

1. 長ネギは5mm幅の斜め切りにする。卵は割って軽く菜箸で溶いておく。

2. 鍋に水とコンソメスープの素を入れて火にかける。

3. スープが煮立ったらねぎを入れ、1分経ったら火を弱めて溶き卵を加えて菜箸で大きくゆっくり混ぜる。

4.最後に、塩、こしょうで味を調えます。

 

熱や咳などで食欲のないときにおすすめです!

 

今日のワンポイントであなたの身体もこころも元気になりますように!

-未分類

執筆者:

関連記事

郷土料理 ~富山編~

ます寿し ます寿しは、塩漬けで味付けした鱒を使った押し寿司です。   木製のわっぱの底に笹を敷き、上に塩漬け後に味付けをしたサクラマスの鱒の切身と酢飯を詰め、笹の葉でくるんで蓋をした後にしっ …

郷土料理 ~広島編~

お好み焼き 広島のお好み焼きは、鉄板の上で薄く焼いた生地に 大量のキャベツ、もやし、豚肉の順でのせてからひっくり返して蒸し焼きにします。   全国的にはお好み焼きは生地と具材は混ぜて作ります …

郷土料理 ~和歌山編~

めはりずし 和歌山県と三重県にまたがる熊野地方には、この地域に昔から伝わる郷土料理「めはりずし」があります。 近年は食べやすい様に小さめに作られていますが、元々のめはりずしは1個で直径10cmほどで、 …

郷土料理 ~北海道編~

三平汁 塩鮭の身や頭、アラと大根や長ネギ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜を入れて塩で味付けする汁物が三平汁です。 魚は塩漬けした鮭の他にも、タラやニシンなども使います。 昆布の出汁に鮭の旨みと野菜の甘 …

パソコン、スマホを長時間使う方の食事

日々スマホやパソコンなどを見続けることでストレスに晒される私たちの目。 疲れ目、近視、かすみ目、ドライアイなど様々な症状があります。   参考書や問題集を使って勉強を何時間もしたり、 会社の …