未分類

風邪に負けない栄養、食事は?

投稿日:2018年6月3日 更新日:

風邪をひいて熱が出ると、基礎代謝が増加する一方で、

食欲がなくなり消化機能も低下します。

 

そんな時、体力を回復させて風邪のウィルスへの抵抗力をつけるには

栄養価の高いバランスの良い食事をとることが大切です。

 

とくに乾燥した季節には、加湿器で部屋の乾燥を防ぎウイルスの増殖を防ぐと同時に、

免疫力を高める食事をとることが風邪の予防には効果的です。

 

おすすめ食材

「長ネギ」

身体をあたためて発汗を促す効果がある長ネギは、

風邪をひいたときには欠かせない大事な野菜の一つです。

☆長ネギの選び方

旬の時期は12月から2月です

白い部分が引き締まっていて、はりとツヤがあり、重さもあって葉の緑色が濃いものが新鮮です。

 

「にら」

ビタミンA、B₂、C、カルシウム、カリウムなどを豊富に含む緑黄色野菜です。

黄にら・・にらの一種で緑色のものと栄養価は変わりません。日光を当てず栽培したもので、柔らかく繊細な味です。

「大根」

大根にはジアスターゼアミラーゼなどの消化酵素が含まれています。

この「ジアスターゼ」や「アミラーゼ」は熱に弱いため生食で食べるのがよいです。

消化のよい食事を食べたいときは、大根を生で調理するレシピにするといいですね。

 

また青々とした葉には白い根の部分の約4倍のビタミンCがあり、カロテンも多く含まれます。

 

「緑茶」

緑茶の栄養としては、ビタミンCビタミンE、各種のミネラル類、それにベータカロチンも含まれています。

また緑茶を粉末にした「粉末緑茶」は緑茶葉の成分をまるごと摂取できるので、お湯に溶かして飲むだけでなく、料理に使うと緑茶の成分を余すところなく体に取り入れることができますよ。

 

風邪かも?の時のおすすめメニュー!

長ネギと卵のスープ

☆材料(2人分)

長ネギ             1/2本

卵               1個

コンソメスープの素       大さじ1

水               400cc

塩、こしょう          適宜

 

☆作り方

1. 長ネギは5mm幅の斜め切りにする。卵は割って軽く菜箸で溶いておく。

2. 鍋に水とコンソメスープの素を入れて火にかける。

3. スープが煮立ったらねぎを入れ、1分経ったら火を弱めて溶き卵を加えて菜箸で大きくゆっくり混ぜる。

4.最後に、塩、こしょうで味を調えます。

 

熱や咳などで食欲のないときにおすすめです!

 

今日のワンポイントであなたの身体もこころも元気になりますように!

-未分類

執筆者:

関連記事

郷土料理 ~名古屋編~

味噌煮込みうどん 「味噌煮込みうどん」は、名古屋の名産品である八丁味噌(豆味噌の一種)仕立ての濃い汁にかつお節のだしを効かせ、こしの強い麺を土鍋で煮込んだ愛知県を代表する郷土料理です。   …

郷土料理 ~金沢編~

石川県には金沢をはじめとする加賀地方で発展してきた「加賀料理」があります。 海と山に恵まれた石川県は、日本海からの新鮮な魚介類、白山からの美味しい水や山や平野で採れる加賀野菜など様々な自然に恵まれてい …

冷え性の方の食事について

「手や足がいつも冷たい、、」 「肩や首が凝ってつらい、、」 その他にも、胃もたれをしやすかったり、疲れやすかったりと 冷え性の症状は様々です。   適度な運動をしたり、湯船にゆっくりつかって …

キャンプ料理 ~チーズ編~

皆さんはキャンプに行く時、毎回必ず用意するバーベキューの食材はありますか?   まずは焼き肉用の牛肉、豚肉。これは欠かせませんよね! スーパーで売られている串に刺された焼き鳥用の肉もいいです …

郷土料理 ~福岡編~

~がめ煮~ 「がめ煮」は鶏肉、大根、里芋、人参、ごぼう、れんこん、干ししいたけ、たけのこ、こんにゃくなどしょう油で一気に炊き込む、福岡県ほぼ全域に伝わる郷土料理です。   正月やお祭り、結婚 …