未分類

善玉コレステロールを増やすために

投稿日:2018年6月12日 更新日:

コレステロールは脳や血液、筋肉など体内に存在している脂質のひとつで、

細胞膜、ホルモン他の構成成分として身体にとって必要なものです。

 

コレステロールには善玉コレステロール(HDL)と、悪玉コレステロール(LDL)があります。

 

日頃の食生活を見直して、LDLコレステロールを減らしていくことが大事です。

 

動物性脂肪の多い食品や、鶏卵などの摂取を抑えて、低脂肪の鶏肉や青魚、また大豆製品を摂るのがよいでしょう。

 

おすすめの食材

「海藻類」

わかめやこぶなどの海藻類には多くの食物繊維が含まれています。

海藻類は乾物でも多く売られていますので、天候に左右されにくく価格が安定している点も買いやすくていいですね。

お味噌汁に入れたり、酢の物にしたり、サラダにしたり、毎日の食事で少しずつでもとることをおすすめします。

 

「青魚」

さんまやサバのような青背の魚には、エイコサペンタエン酸(EPA)ドコサヘキサエン酸(DHA)といった脂肪酸が多く含まれています。

EPAやDHAといった脂肪酸は「n-3系多価不飽和脂肪酸」となります。

油脂はいずれも高エネルギーではありますが、それを構成している脂肪酸の種類によって性質が異なるので青魚は積極的に摂るといいですね。

おすすめメニュー

「海藻ときゅうりのサラダ」

☆材料(2人分)

乾燥海藻ミックス(乾燥わかめだけでもOK!)  約8g

きゅうり        1/2本

玉ねぎ         1/6個

白ごま         小さじ1

お好みのドレッシング  適量

 

☆作り方(2人分)

1. 海藻ミックスはたっぷりの水で戻し、水けをきっておく。

2. きゅうりは縦半分に切って、斜めに薄切りにする。

3. 玉ねぎは薄切りにして、10分水にさらしてからざるにあげ、キッチンペーパーで水けをきっておく。

4. ボールに海藻ミックス、きゅうり、たまねぎを入れ、お好きなドレッシング(できればノンオイルドレッシング)と白ごまを加えてあえる。

 

※他にも、トマトやレタスやコーンを加えても彩りもよく健康にもいいですね。

 

今日のミニ知識であなたの身体もこころも元気になりますように!

-未分類

執筆者:

関連記事

郷土料理 ~和歌山編~

めはりずし 和歌山県と三重県にまたがる熊野地方には、この地域に昔から伝わる郷土料理「めはりずし」があります。 近年は食べやすい様に小さめに作られていますが、元々のめはりずしは1個で直径10cmほどで、 …

郷土料理 ~京都編~

京漬物 京都の上質な水と豊かな土地で育まれた京野菜で作った京漬物は、味も種類も豊富です。   聖護院蕪を使った「千枚漬け」、「しば漬け」、「壬生菜(みぶな)漬け」、すぐき蕪を使った「すぐき漬 …

理想の朝食

~管理栄養士のひとりごと~ 私たちの身の回りは様々な料理の本であふれています。   近所の本屋さんに足を運べば、入り口からすぐの目を引く場所に さまざまな料理の本が並べられています。 「毎日 …

キャンプ料理 ~燻製編~

今回はキャンプ料理で人気の「燻製」についてお話します。   皆さんは燻製料理って作ったことはありますか?   家の中で作ろうとすると、家中に燻製の匂いが充満してしまい、その後も匂い …

郷土料理 ~富山編~

ます寿し ます寿しは、塩漬けで味付けした鱒を使った押し寿司です。   木製のわっぱの底に笹を敷き、上に塩漬け後に味付けをしたサクラマスの鱒の切身と酢飯を詰め、笹の葉でくるんで蓋をした後にしっ …