未分類

キャンプ料理

投稿日:2018年6月13日 更新日:

我が家は家族3人でよく山や海にキャンプに出掛けます。

子どもが小さい頃は、よく親子でバーベキューをしたり、テントで泊まったりしました。

自然中での思い切り遊ぶという野外活動を通じて、様々な事を学んでくれたら、、という思いで頑張って出掛けていました。

 

でも、子どもも大きく成長してきた今は

 

心地よい風の中、ゆったりとイスに座って野外で入れたコーヒーを飲む、、そんな大人のひと時の為にキャンプへ出掛けています。

 

 

仕事の都合で何度も国内を引っ越したおかげで、全国各地の様々なキャンプ場にも足を運びました。

 

緑のきれいな森の中のキャンプ場でも、潮風の心地よい海辺のテントサイトでも、いつも家族で楽しく過ごしながら美味しい野外料理を作ってきました。

そんな思い出とともに、定番からオリジナルのキャンプ料理についてお話ししたいと思います!

 

キャンプでの料理で、私がまず最初におすすめしたいのが

 

「スモア」

 

この「スモア」は、焚火の日で炙ったマシュマロを、板チョコとともにグラハムクラッカーで挟んだアメリカやカナダで人気のデザートです。

 

なぜ「スモア」というのか?

とーっても美味しいので英語の「some more(もう少しほしい!)」からきているそうです。

 

作り方は、

マシュマロを鉄の棒か割りばしに刺し、焚火の火で軽くあぶります。

 

ここで注意!

 

マシュマロはとても焦げやすいので、「ほんのり茶色く色づいてきたな~」程度で炙るのはストップです。

そこから、もう数秒長く炙ると、、、真っ黒く焦げて、食べられなくなったことが何度あったことか(笑)

 

そのアツアツのマシュマロをパキッと小さく折った板チョコと、グラハムクラッカー(全粒粉入りのクラッカー。それがなければ、普通のクラッカーでもOKです!)の間に挟んでいただきます。

 

香ばしいカリッとしたクラッカーに挟まれたチョコが、トロトロでアツアツのマシュマロの熱で少し溶けて、それが口の中で一緒になった時は、もう本当にたまらなく美味しいんです!

 

子どもから大人まで大好きな野外のおやつ。

 

大荷物でテントを張って泊まるキャンプの時でなくても、仲の良い仲間と日帰りバーベキューの時に食べてもいいですよね。

 

ぜひ一度お試しください!

-未分類

執筆者:

関連記事

パソコン、スマホを長時間使う方の食事

日々スマホやパソコンなどを見続けることでストレスに晒される私たちの目。 疲れ目、近視、かすみ目、ドライアイなど様々な症状があります。   参考書や問題集を使って勉強を何時間もしたり、 会社の …

郷土料理 ~静岡編~

静岡県は豊かな自然に恵まれ、名産品は 温州みかん、お茶、山葵、しらす、桜えびなど様々あります。   特に静岡県の駿河湾でしか水揚げされない桜えびは、 水揚げ量ナンバーワンの由比漁港に行くと新 …

ツヤツヤのきれいな髪になるには

ツヤツヤのきれいな髪って女性はいつも憧れますよね。 でも、普段のドライヤーや美容院でのカラーリング、パーマなどで髪にダメージが、、 そんな時でも自分に合うヘアケア商品を選んで、日々お手入れをして、 き …

キャンプ料理 ~チーズ編~

皆さんはキャンプに行く時、毎回必ず用意するバーベキューの食材はありますか?   まずは焼き肉用の牛肉、豚肉。これは欠かせませんよね! スーパーで売られている串に刺された焼き鳥用の肉もいいです …

郷土料理 ~大分編~

とり天 「とり天」とは、ひと口大にカットして油で揚げた鶏肉の天ぷらのことで、大分県では広く親しまれている料理です。 酢醤油とカラシで食べるのが基本ですが、他にも中華風、和風、にんにく風味など、今では各 …