未分類

郷土料理 ~金沢編~

投稿日:2018年6月17日 更新日:

石川県には金沢をはじめとする加賀地方で発展してきた「加賀料理」があります。

海と山に恵まれた石川県は、日本海からの新鮮な魚介類、白山からの美味しい水や山や平野で採れる加賀野菜など様々な自然に恵まれています。

 

そんな地域で生まれた代表的な加賀料理をいくつかご紹介します。

 

「治部煮」

治部煮は鴨肉や鶏肉の切身に小麦粉をまぶして、季節の野菜や麩と一緒に出し汁で煮込んだ代表的な加賀料理です。

 

食材の鴨肉や鶏肉に小麦粉をまぶす事で、肉の旨味を封じ込めて汁にとろみをつけます。

 

季節の野菜は、たけのこ、れんこん、しいたけ、百合根などの加賀地方で獲れる野菜を使います。

 

また、加賀特産のすだれ麩も一緒に煮込みます。

 

最後に薬味としてわさびを添えるのも特徴の一つです。

「え?温かい食べ物にわさびを?」と思われる方もいるかもしれませんが、これが実によく合うんですよ。

私の金沢一押しの郷土料理です。

 

 

「蓮蒸し(はすむし)」

蓮蒸し(はすむし)の蓮というのは、「蓮根(れんこん)」の事です。

 

加賀料理には加賀野菜の「加賀れんこん」 があり、この蓮根をすりおろして蒸した料理がは蓮蒸しです。

 

加賀れんこんは「餅れんこん」との異名を持つほど粘り気が強いので、

すりおろした加賀れんこんだけでたねをまとめることができます。

 

蒸し器で蒸すと、デンプンが糊化して粘り気が増し、

モチモチとした食感となり、

しっとりとした粘りとほんのりとした甘みが感じられます。

 

~れんこんの栄養~

れんこんはビタミンCなどのビタミン類やミネラルが豊富です。

 

かぶら寿し

塩に漬け込んだかぶらと鰤の切り身を麹で漬け込んだ

金沢の冬を代表する味です。

 

贈答品としてもよく使われます。

 

かぶらの歯ごたえとブリの甘みを楽しむ贅沢な漬物となっていますが、

よく家庭でも漬けたりして地元の方には大変身近な料理です。

 

大根とニシンを漬け込む大根寿しは、

かぶら寿しよりも手軽な味として親しまれています。

乳酸発酵による、まろやかな味が特徴です。

-未分類

執筆者:

関連記事

冷え性の方の食事について

「手や足がいつも冷たい、、」 「肩や首が凝ってつらい、、」 その他にも、胃もたれをしやすかったり、疲れやすかったりと 冷え性の症状は様々です。   適度な運動をしたり、湯船にゆっくりつかって …

キャンプ料理

我が家は家族3人でよく山や海にキャンプに出掛けます。 子どもが小さい頃は、よく親子でバーベキューをしたり、テントで泊まったりしました。 自然中での思い切り遊ぶという野外活動を通じて、様々な事を学んでく …

キャンプ料理 ~バーベキューでパン?~

皆さんはバーベキューをする時、どんな食材を準備しますか?     まずは何といってもお肉!   網の上で焼き肉用の牛肉、豚肉を焼いてたれをつけて食べてもいいですし、 鉄板 …

善玉コレステロールを増やすために

コレステロールは脳や血液、筋肉など体内に存在している脂質のひとつで、 細胞膜、ホルモン他の構成成分として身体にとって必要なものです。   コレステロールには善玉コレステロール(HDL)と、悪 …

風邪に負けない栄養、食事は?

風邪をひいて熱が出ると、基礎代謝が増加する一方で、 食欲がなくなり消化機能も低下します。   そんな時、体力を回復させて風邪のウィルスへの抵抗力をつけるには 栄養価の高いバランスの良い食事を …