未分類

郷土料理 ~福岡編~

投稿日:2018年6月23日 更新日:

~がめ煮~

「がめ煮」は鶏肉、大根、里芋、人参、ごぼう、れんこん、干ししいたけ、たけのこ、こんにゃくなどしょう油で一気に炊き込む、福岡県ほぼ全域に伝わる郷土料理です。

 

正月やお祭り、結婚式などのお祝い事のときによく作られ、全国的には「筑前煮」と呼ばれ親しまれています。

(”筑前”は現在では福岡県北部・西部にあたります。)

 

~がめ煮の作り方~

◆材料(4人分)

鶏もも肉      1枚

里芋、れんこん、ゆでたけのこ 各100g

人参、ゴボウ、   各70g

こんにゃく     1/2枚

しいたけ      2枚

さやえんどう    5枚

 

~煮汁~

酒       150g

水       150g

みりん     50ml

しょうゆ    50ml

砂糖      大さじ2

七味唐辛子   お好みで適宜

 

◆作り方

1. 里芋、れんこん、人参は皮をむき、ゆでたけのこと一緒に一口大の乱切りにする。

ごぼうは皮を包丁の背でこそげ取り、斜め薄切りにする。

こんにゃくは手で一口大にちぎる。しいたけは4つ切りにする。

さやえんどうは筋を取っておく。

 

2. 上記1の野菜を湯通しし、ざるに入れて水気をきる。

3. 鶏肉は一口大に切り、2の熱湯に湯通ししてざるにあげる。

4. 鍋に湯通しした野菜(さやえんどうを除く)と鶏肉を入れ、煮汁の材料も入れて火にかける。

煮汁がほどんどなくなるまで煮詰めたら器に盛り、さやえんどうを添えたら完成。

 

※最後にお好みで七味唐辛子を振ってもいいですね!

☆管理栄養士からワンポイント

根菜類なども含めたお野菜がしっかりとれる料理です。

野菜の下処理に少し時間はかかりますが、夏バテしやすい時期や、忙しくてなかなか料理の時間が取れない時などの為に、まとめて作って冷蔵、または冷凍庫に保存しておくといいですね!

水炊き

博多の水炊きは骨付きの鶏肉を鶏ガラの白濁スープで煮込み、ぽん酢でいただく博多の代表的な鍋料理です。

 

昆布や鶏などのだし汁を使うときもありますが、食材からのだしで美味しい水炊きの鍋を作ります。

 

この博多の「水炊き」は、秋田のきりたんぽ、東京の軍鶏鍋、京都のかしわ鍋に並ぶ、日本の四大鶏鍋料理のひとつと言われています。

 

水炊きは、慶応年間の1897(明治30)年に長崎生まれの林田平三郎が、香港で英国人から料理の勉強をし、そこで学んだ西欧料理のコンソメと中国の鶏スープをアレンジして、1905(明治38)年に博多水炊きとして作ったところから各地に広まっていったと言われています。

-未分類

執筆者:

関連記事

郷土料理 ~北海道編~

三平汁 塩鮭の身や頭、アラと大根や長ネギ、ニンジン、ジャガイモなどの野菜を入れて塩で味付けする汁物が三平汁です。 魚は塩漬けした鮭の他にも、タラやニシンなども使います。 昆布の出汁に鮭の旨みと野菜の甘 …

郷土料理 ~和歌山編~

めはりずし 和歌山県と三重県にまたがる熊野地方には、この地域に昔から伝わる郷土料理「めはりずし」があります。 近年は食べやすい様に小さめに作られていますが、元々のめはりずしは1個で直径10cmほどで、 …

郷土料理 ~静岡編~

静岡県は豊かな自然に恵まれ、名産品は 温州みかん、お茶、山葵、しらす、桜えびなど様々あります。   特に静岡県の駿河湾でしか水揚げされない桜えびは、 水揚げ量ナンバーワンの由比漁港に行くと新 …

冷え性の方の食事について

「手や足がいつも冷たい、、」 「肩や首が凝ってつらい、、」 その他にも、胃もたれをしやすかったり、疲れやすかったりと 冷え性の症状は様々です。   適度な運動をしたり、湯船にゆっくりつかって …

キャンプ料理 ~ある日の焼き芋~

皆さん、「焼き芋」はお好きですか?   焼き芋ってどんな時に食べますか? 小さい頃、アルミホイルを巻いた芋を焚火の中に入れて作った経験のある方もいるでしょうし、 今ではあまり見られなくなりま …